ADL の新機能

ADL の新機能

Switching to the 新規 ADL キャンバスへの切替

新規 ADL の初回の起動

この最新のソフトウェアにアップデートした後は、元の TT ADL キャンバスに招待のリンクが表示され、新しい ADL を試すことができます。

このリンクをクリックすると、既存のキャンバスの代わりに新しい ADL キャンバスが表示されます。その後は、 ADL を起動すると新規の ADL キャンバスが開始されます。元の ADL キャンバスに戻す場合は、[ Go back to original ADL] を選択できます。

新規 ADL と元の ADL 間のアルゴの互換性

新規 ADL キャンバスは、アルゴの保存の際に別の形式を使用します。そのため新しい ADL キャンバスで作成されたすべてのアルゴは元の ADL で開くことができません。最初に新規の ADL のキャンバスを開く際に、この制限を通知する以下のダイアログが表示されます。

新しい ADL キャンバスのアルゴを起動すると、[Open] ダイアログが表示され、元の ADL を使用して作成したものも含め、すべてのアルゴの一覧が表示されます。ただし、これらの元のアルゴは選択可能ではありません。新しい ADL キャンバスで起動できるようにするには、アルゴを移行する必要がある旨のメッセージが表示されます。