高度観念

高度観念

Formula Builder を使った数式の作成

数式を作成する際、ダイアログに表示されるコンポーネントを使って、通常は、数式欄に数式を入力します。キャンバスのその他のブロックからや、入力メッセージのコンテンツから由来する変数に関しては、ドロップダウン メニューからこれらを追加できます。このタスクの場合、インサイド マーケットの枚数が約定枚数よりも多い場合、約定枚数をエクスポートする数式を作成します。それ以外は利用可能なインサイド マーケット枚数をエクスポートします。

数式を作成するには

  1. 数式をサポートする ADL ブロックから (この場合 ValueExtractor)、[Block Properties] パネルの Forumla 編集リンクをクリックします。

    [Formula Editor] が開きます。

  2. 数式の入力を開始します。

    黄色の背景色の数式欄に表示されたメッセージに注意すると、数式は有効でないことが示されています。

  3. この場合、[Insert Message Field] ドロップダウンから選択して入力メッセージから値を追加します。

    欄の画像の表示が数式に追加されます。代わりに {fillQuantity} を入力することもできます。

  4. [>] を入力して [Insert Connector] ドロップダウンから [Best Ask Qty] ブロックの値を選択します。

    欄の画像の表示が数式に追加されます。代わりに [fillQuantity] を入力することもできます。

  5. 数式の剰余を入力すると、[IF(cond, val1, val2)] ステートメントの形式に一致します。

    数式欄の下のメッセージは、有効な数式と一緒に、青色の背景色で表示されるのが分かります。

  6. 終了後に [Save] をクリックします。

    数式が [Block Properties] パネルに表示されます。