SGX

SGX

SGX の概要

シンガポール証券取引所は、アジア太平洋地域初の有価証券とデリバティブの統合取引所です。SGX は、シンガポール株式取引所 (SES) とシンガポール国際通貨取引所 (SIMEX) が合併され、 1999年12月1日に創設されました。2000年11月SGX は、公募と私募をつうじてアジア太平洋地域初の上場取引所となりました。

SGX は電子取引プラットフォーム QUEST をつうじたアクセスを提供しています。取引所メンバーまたは個人ソフトウェアベンダーのいずれかにより、取引所が認可する注文管理システムをつうじて、アクセスが提供されています。

マッチング エンジン

SGX マッチング エンジンはシンガポールに配置されています。

マッチング アルゴリズム

SGX の価格は価格優先と時間優先で決定されます。別に、価格は代わりのアルゴリズム、Price Point Maker (PPM)、Market Maker (MM)、Pro-Rata 注文とマッチングを使っても決定されます。Pro-Rata 注文とマッチングは EY 銘柄にのみ適用されます。

接続オプション

TT®プラットフォームでは、取引所への接続をサポートしているので、接続オプションに関して取引所にお問い合わせ頂く必要はありません。