接続

接続

接続の概要

User Setup では「接続」とは、注文の発注と取引の清算の際の、ユーザーの取引所へのセッション接続を示します。取引所接続は、接続の設定の一環として、または口座の管理や作成の一環として、口座に割り当てる必要があります。これを完了すると、接続を口座に追加して、取引用の口座をユーザーに割り当てることができます。複数の接続を1つの口座に追加できます。

: 取引所接続の追加や管理を行うには、管理者 (完全管理者) アクセス許可が必要です。

[Connections] タブを使って、口座ごとにルーティング注文の取引所接続を作成・管理できます。取引環境で接続を管理するには、左ナビゲーション画面から [Connections] (接続) をクリックします。画面の上部の [+New Connection] をクリックして口座を作成するか、[Connections Grid] から既存の接続を選択します。既存の接続を編集するには、左ナビゲーション画面の [Connections] をクリックした後、[Grid] から接続を選択します。

: 口座管理の一環として割り当てられた接続は、 [Connections] - [Accounts] - [Account] セクションに表示されます。またこのセクションで、接続に口座を割り当てる (追加する) こともできます。

接続を選択または作成する際に、[Connection] 画面に以下のタブが表示されます。

  • Settings: 接続の設定 (口座名、口座タイプ、取引所特定の注文ルーティング設定) と、接続ステータスの確認ができます。
  • Accounts: 接続に口座を追加したり、既存の接続を複製または変更できます。