ワークスペース ウィンドウ

ワークスペース ウィンドウ

取引環境の変更

起動済みのワークスペースで取引を行う場合、ワークスペース タイトルバーの上部に表示されている [Edit] (編集) メニューを使って、取引環境を変更することができます (例えばデモ環境からライブ環境に変更など)。

: 環境を変更する前に、ワークスペースを保存することをお勧めします。別の取引環境に変更する際に、起動済みのワークスペースに追加された未保存の変更が、失われる場合があります。

取引環境を変更するには

  1. ワークスペース タイトルバーにて、[Edit] (編集) をクリックして [Change Environment...] (環境の変更) を選択します。

  2. 希望の取引環境を選択します。

    • Simulation (デモ環境): シミュレーション発注を備えた取引所価格フィードへのアクセスを提供しています。すべての注文は内部マッチング エンジンで一致され、取引所には決して送信されません。この環境を使って、新規の取引ストラテジーをテストし、トレーダーにトレーニングを提供し、API ソリューションのテストなどを実行できます。
    • Live (ライブ取引): ライブ取引のためのマッチング エンジンと取引所価格フィードへの接続を提供します。
    • Certification (証明): 価格と注文マッチングの両方のための取引所証明環境への接続を提供します。
    • Delayed Prices (遅延価格): 15分の遅延価格と内部マッチング エンジンへのアクセスを提供しています。このオプションにより、取引所からのライブ価格受信の費用が発生することなく、TT プラットフォームについて学習することができます。
  3. これを行うには、ブラウザ (Chrome 等) で起動されたポップアップ ダイアログ ボックスで、取引環境を変更するかどうかの確認をクリックします。