ストラテジー作成

ストラテジー作成

ストラテジー作成の概要

[Strategy Creation] ウィジェットでは、ユーザー定義のカスタム ストラテジーを作成して、取引所に送信できる機能を提供しています。ユーザー定義ストラテジー (または構造) は、ストラテジーが送信される取引所が定義したように、レッグがオプション、先物、またはスプレッドである、合成スプレッド銘柄です。取引所はユーザー定義ストラテジーを認証し、すべての市場参加者にストラテジー定義をパブリッシュします。ユーザーは RFQ を通じて価格を取得するか (必要に応じて)、またはストラテジーで直接注文を発注します。ユーザー定義ストラテジーをサポートするルールは、取引所によって異なります。

ストラテジーを作成後、[Strategy Creation] ウィジェットでテンプレートとして保存できます。各ストラテジーのステータスは執行記録パネルに表示され、ここではストラテジーを使って注文を発注できる機能も提供しています。ウィジェットでは、作成して保存したユーザー定義ストラテジーの変更機能もサポートしています。

ストラテジー作成ウィジェットの起動

Autospreader ウィジェットは、以下から起動できます。

  • タイトルバーにて [Explore] をクリックして、取引所を選択し、1つ以上の銘柄を選択して、[Widget] (ウィジェット) 列の [Strategy Creation] (ストラテジー作成) アイコンをクリックします。
  • [Widgets] メニューから [Strategy Creation] (ストラテジー作成) を選択します。
  • [Market Grid] (銘柄情報) にて、1つ以上の限月を選択し、コンテキスト メニューで [Open] を選択して [Strategy Creation] をクリックします。このオプションで、選択した限月が入力された [Strategy Creation] ウィジェットが起動されます。
  • [Options Chain] にて、スプレッド構成オプションを選択し、右クリックして [Settings] をクリックし、[Send spreads to:] を [Strategy Creation] に設定します (Settings: Options Chain] メニュー)。このオプションで、選択した限月が入力された [Strategy Creation] ウィジェットが起動されます。

銘柄ピッカーの使用

[Strategy Creation] (ストラテジー作成) ウィジェットの [Instrument Picker] を使って、ストラテジー レッグの定義の際に、欄をクリックして値を選択し、限月の各部分を別々に設定できます。オプション限月の場合、[Puts] と [Calls] を選択し、各限月の価格を選択できます。銘柄ピッカーではまた、ストラテジー レッグの限月を選択する際に利用できる、[Market Explorer] へのアクセスを提供しています。