ポジション マネージャー

ポジション マネージャー

ポジション マネージャーの概要

[Position Manager] ウィジェットを使って、会社のユーザーと口座のマニュアル フィルと SOD 記録を作成してパブリッシュできます。ウィジェットを使用するための制限事項は、口座のアクセス許可によって異なります。口座に対してポジションを更新できるアクセス許可が Setup に設定されている場合、その口座にマニュアル フィルと SOD 記録を追加できます。

[Positions Manager] ウィジェットを開くには、ワークスペース メニューバーの [Widgets] をクリックして、[Miscellaneous] - [Position Manager] を選択します。[Positions] ウィジェットの右クリック コンテキスト メニューから [Create Manual Fill] (マニュアル フィルの作成) や [Modify SOD] をクリックしてもまた、[Positions Manager] を開くことができます。

マニュアル フィル

マニュアル フィル記録は通常、TT システム外で取得したポジションを示しています。[Position Manager] を使って、約定を追加し、口座ごとにポジション全体をより正確に管理できます。

[Admin Fills] をクリックして約定を作成し、[Publish] をクリックすると、[Position Manager] ウィジェットはマニュアル フィル記録を生成し、その口座を使用しているすべてのトレーダーは約定を確認できます。パブリッシュ済みのマニュアル フィルは、口座を共有しているすべてのユーザーの [Fills] ウィジェットと [Positions] ウィジェットで確認可能であり、口座に対してリスク限度の計算に使用されます。これらの約定は、[ManualFill] 列に 「Admin」のステータスとして [Fills] ウィジェットに表示されます。これらの約定を追加するには、ポジションを更新するためのユーザーアクセス許可が必要です。

ポジションとリスクのローカル ビューを容易に管理するためには、マニュアル フィルを作成する際に、[Position Manager] にて [Local Fills] をクリックできます。[Publish] をクリックすると、ローカル約定のみが自分に表示され、口座を共有する他のユーザーには表示されません。また口座に設定されたリスクチェックやリスク限度には影響は及ぼされません。これらの約定は、[ManualFill] 列に 「Local」のステータスとして [Fills] ウィジェットに表示されます。口座にローカル約定を追加するには、ユーザーアクセス許可が必要です。

マニュアル フィルは一度パブリッシュされると変更できません。ただし別のマニュアル フィルでオフセットすることはできます。

SOD 記録

SOD (Start of Day) 記録とは、トレーダーが、前取引セッション中に、特定の取引所や口座、限月にもつネット ポジションを要約したものです。[Admin SOD] モードで [Position Manager] を使って、手動で SOD を追加して、口座や限月ごとにより正確にポジションを管理できます。これらの SOD を追加するには、ポジションを更新するためのユーザーアクセス許可が必要です。

[Publish] をクリックすると、[Position Manager] は SOD 記録を生成します。パブリッシュ済みの SOD は [Positions] ウィジェットにて口座ごとに表示可能であり、これは SOD を使って口座のリスク限度を計算します。パブリッシュ済みの SOD は、口座を共有するすべてのユーザーに表示されます。