注文チケット

注文チケット

注文チケットの参照

利用可能な設定

これらの設定で、選択した [Order Ticket] ウィジェットのみに影響が与えられます。新規に起動した [Order Ticket] (注文チケット) ウィジェットに、これらの値で既定の設定を更新するか、またはオプションを開いて既存の起動済みウィジェットに適用させるには、[Save as default] をクリックします。

注文チケットの設定

設定 説明
ブローカー モードの有効化 買発注または売発注によって、買ボタンまたは売ボタンを1回クリックすると、[Order Ticket] (注文チケット) が表示されます。これを有効にすると、[Left-click=aggresive] (左クリック=アグレッシブ) 設定も有効にできます。この設定が有効の場合、[Order Ticket] (注文チケット) に値が自動的に投入され、買注文または売注文が発注されます。
グローバル口座リストブロードキャストの無視 ウィジェットを構成して [Account List] に追加された口座の選択を無視します。これが有効の場合、ウィジェットは [Account List] ウィジェットにより配信された口座の選択を無視します。

自由形式テキスト欄

以下の表には、TT プラットフォームをサポートしている取引所に注文を発注する際の、[Order Ticket] の自由形式テキスト欄の説明を記述しています。

テキスト欄 説明 取引所 API マッピング
テキスト A

TT システムで注文が保持される、[Setup] アプリケーションからのオプションのユーザー定義のテキスト値が含まれる可能性があります。この値は、清算目的またはバックオフィス目的で取引所に送信される可能性があります。

[Order Ticket] に表示される既定の値を変更するか、欄が空白の場合は新規の値を入力できます。アルファベット数値と特殊文字を使用できます。以下の取引所は、この欄に最大文字数を設定しています。

  • ASX: 6 文字
  • BrokerTec: 32 文字
  • DGCX: 128 文字
  • EEX: 12 文字
  • Eurex: 12 文字
  • Euronext: 14 文字
  • ICE: 12 文字
  • ICE_L: 12 文字
  • MEFF: 15 文字
  • MX: 25 文字
  • SGX: 32 文字

テキスト A の値は以下の取引所に送信されます (Setup アプリのユーザー取引所欄は括弧で示されています)。

  • ASX — Tag 58 (テキスト)
  • BrokerTec: user_id_s (テキスト)
  • DGCX: Tag 58 (テキスト A)
  • EEX: Tag 25007 (テキスト 1)
  • Eris: Tag 58 (テキスト)
  • eSpeed: Tag 58 (テキスト)
  • Eurex: Tag 25007 (テキスト 1)
  • ICE: Tag 9121 (メモ欄)
  • ICE_L: Tag 9121 (メモ欄)
  • KCG: Tag 58 (テキスト)
  • MEFF: Tag 58 (テキスト 1)
  • MX: Memo (テキスト 1)
  • OSE: customer_info_s (テキスト 1)
  • SGX: exchange_info_s (テキスト 2)
  • TFX: Tag 10001 (テキスト)
テキスト B

TT システムで注文が保持される、[Setup] アプリケーションからのオプションのユーザー定義のテキスト値が含まれる可能性があります。この値は、清算目的またはバックオフィス目的で取引所に送信される可能性があります。

[Order Ticket] に表示される既定の値を変更するか、欄が空白の場合は新規の値を入力できます。アルファベット数値と特殊文字を使用できます。以下の取引所は、この欄に最大文字数を設定しています。

  • BrokerTec: 15 文字
  • EEX: 12 文字
  • Eurex: 12 文字
  • SGX: 15 文字

テキスト B の値は以下の取引所に送信されます (Setup アプリのユーザー取引所プロパティは括弧で示されています)。

  • BrokerTec: exchange_info_s (口座)
  • EEX: Tag 25008 (テキスト 2)
  • Eurex: Tag 25009 (テキスト 3)
  • MEFF: Tag 1 (清算口座名ではない)
  • OSE: exchange_info_s (テキスト 2)
  • SGX: customer_info_s (テキスト 1)
テキスト TT

[Setup] アプリケーションからのオプションのユーザー定義のテキスト値を含みます。この値は、TT システムでは追跡目的で発注済み注文にそのまま表示されますが、取引所には送信されません。[Order Ticket] に表示される既定の値を変更するか、欄が空白の場合は新規の値を入力できます。

なし。この値は取引所には送信されませんが、[Order Book]、[Audit Trail]、[Fills] ないで注文にそのまま表示され続けます。