Options Risk

Options Risk

Options Risk の表示

オプション リスクを表示するには

  1. [Options Risk] ウィジェットを開き、口座を選択します。
  2. 展開アイコンをクリックして [Bucket] 列を展開するか、または銘柄の横の展開アイコンクリックします。

    [Bucket] 列には、その口座にもつポジションの銘柄が表示されます。展開すると列には、有効期限ごとにオプション銘柄と現物先物銘柄のポジションや損益、ギリシャ指数計算が表示されます。

    [Position]、[P/L]、[Options Risk] 列では、オプション リスクの概要を提供しています。

  3. 現物銘柄の現在の値に基づいて口座でポジションと損益を再計算するには、 をクリックします。

オプション リスクの推定

[Options Risk] ウィジェットを使って、現物先物銘柄の価格とオプション リスクのグローバル ボラティリティに調整を適用し、オープン ポジションにおける影響を推定することができます。

オプション リスクを推定するには

  1. 現物先物銘柄の価格移動に基づいてポジションを推定するには、[Underlying] 欄に値を入力します。

    [Options Risk] 設定で [Display underlying adjustments as] に基づいてパーセント数または絶対数を入力します。例えば、「5」の [Underlying] 値と、「パーセント数」の測定単位は、現物先物の価格で 5 % の増加を示します。負の値を入力することもできます。

    この文字欄に変更が追加されると、[Underlying] 欄は黄色に強調表示されます。

  2. グローバル ボラティリティの増加と減少に基づいてポジションを推定するには、[Vol] 欄に値を入力します。

    [Options Risk] 設定で [Display underlying adjustments as] 設定に基づいて絶対値またはパーセント数を入力します。例えば 「10」の Vol と「絶対」の測定単位は、グローバル ボラティリティで 10 % の増加を示しています (ボラティリティで推定が変化した際に、絶対値は実際にはパーセント数となります)。負の値を入力することもできます。

    この文字欄に変更が追加されると、[Vol] 欄は黄色に強調表示されます。

    必要に応じて [Reset] をクリックして 0 に調整を戻し、異なった値を入力することもできます。

  3. 調整の1つまたは両方に基づいてオープン ポジションで推定変更を計算して表示するには、[ ] をクリックします。