オプション チェーン

オプション チェーン

オプション チェーンの表示

[Options Chain] の表示は、以下の内容で構成されています。

  1. Product and Expiry (銘柄と有効期限): オプションに選択した取引所、銘柄シンボル、有効期限が表示されます。
  2. Underlying instrument (現物銘柄): 現物先物銘柄の最良買値と最良売値、銘柄の名前が表示されます。
  3. Volatility (ボラティリティ): 各オプション限月のボラティリティ値が表示される列。
  4. Call data (コール データ): コール オプション限月の価格と枚数が表示される列。
  5. Put data (プット データ): プット オプション限月の価格と枚数が表示される列。
  6. Strike (ストライク): 現物の買いまたは売りのオプションを執行する価格が表示されます。
  7. Tabs (タブ): [Option Chain] の1銘柄に、限月を追加できます。各タブに限月の期限が表示されます。追加された新規の各タブには、銘柄の次の有効期限が表示されます。

設定を通じて、理論値とマーケットの関係に基づいて、可能性のある発注の機会を強調表示することもできます。ティック数ずつ理論値がマーケットに近づくと、買値と売値を強調表示できます。理論値がマーケットを超えてどのくらいの距離を進んだかに基づいて、黄色の網掛けで価格を表示することもできます。

  1. 理論値がマーケットで特定のティック数内にあるので、理論値は白色に強調表示されます。
  2. 薄い黄色の表示は、理論値がわずかにマーケットを超えたことを示すので、その価格帯の小さなエッジを示しています。
  3. 濃い黄色の表示は、理論値が大幅にマーケットを超えたことを示すので、その価格帯のより大きなエッジを示しています。