注文一覧

注文一覧

関連子注文の発注

[Order Book] (注文一覧) にてステージ注文を要求した後、所有者は [Order Ticket] を使って、親ステージ注文に関連した子注文を発注できます。親注文と同じ口座または別の口座で、子注文を取引所に送信できます。別の口座とは、注文の発信者が利用できない、所有者のダイレクト マーケット アクセス (DMA) の場合と、注文の発信者が利用できる、同じ親子口座階層の一部である子口座である場合があります。

子注文を複数の口座で発注して、同じステージ注文を約定させることができます。口座の既定機能を使う場合、これらの既定のルールにより、市場や銘柄タイプ、特定の銘柄に基づいて、執行口座に値が入力されます。

子注文を同時に発注することも、別々の時点で発注することもできます。そしてステージ注文が市況に基づいて約定待ちできるようにします。所有者が任意の時点でステージ注文に取り組む場合、注文の [Audit Trail] (システム履歴) を表示できます。[Audit Trail] (システム履歴) には、注文の到着時や注文の約定時をはじめ、変更、取消、差替が行われた時間の情報などが含まれます。

要求済のステージ注文に子注文を発注する際、所有者は以下の内容を実行することはできません。

  • 注文の売方向と買方向の変更
  • 親注文枚数を増やします。ただし、親注文枚数を超過しないように、子注文枚数を増加させる必要があります。
  • 注文に指定されて限月を変更します。

関連子注文を発注するには

  1. [Order Book] (注文一覧) でステージ注文を選択します。
  2. ステージ注文の [B/S] 列の [B] (買) または [S] (売) ボタンをクリックします。

    ステージ注文の詳細内容と一緒に [Order Ticket] (注文チケット) が開かれ、親ステージ注文が [買] と [売] のいずれであるかに基づいて、[買] または [売] ボタンのいずれかが表示されます。

  3. 必要に応じて、注文パラメータと口座を入力します。

    [Order Ticket] の入力内容の枚数を変更する場合は、ステージ注文の枚数より多く設定できませんのでご注意ください。少ない枚数で複数の子注文を発注できますが、子注文の合成枚数よりステージ注文の枚数を多く設定することはできません。価格を変更することで取引が向上される場合は、所有者は発注価格を変更できます (即ち、安値で買い、高値で売り)。

    すべての取引所ネイティブ注文タイプと TT 合成注文タイプは、子注文の送信の際にサポートされています。

  4. [Order Ticket] の [BUY] または [SELL] ボタンをクリックして、取引所に子注文を発注します。

    : 注文を発注後、[Order Book] の約定待ちのステージ注文行のプラス (+) 記号をクリックすると、親ステージ注文に関連するすべての約定待ち子注文が表示されます。