B3 での取引

B3 での取引の概要

B3 での取引の概要

B3 取引所 (前 BVMF) は、São Paulo Stock Exchange (サンパウロ証券取引所) と Brazilian Mercantile & Futures Exchange (ブラジルマーカンタイル&先物取引所) が合併された後、2008 年に創設されました。B3 はブラジルのサンパウロ市に位置しています。株、通貨、商品先物、先物を取引するアクセスを、1つの取引所にてお客様に提供しています。

B3 での取引に対応するため、TT では以下の内容を提供しています。

  • [Market Grid] ウィジェットでの B3 限月の [Detailed depth] (詳細板情報。
  • [Market Grid] の約定待ち注文と [Time & Sales] の完了した注文に対し、取引相手情報が表示されます。
  • Auction (板寄せ) と Pre-Open (寄前) のステータスでは、買枚数と売枚数の不均衡や、買・売の成行注文の枚数、買と売の参考値での蓄積枚数が [Market Grid] に表示されます。このステータス中は、株式銘柄の [OrderTicket] で、「On Auction」と「On Close」の有効期限の注文制限を利用できます。
  • 金利銘柄の単価として、[Market Grid] の [SettlePU] 列に清算値が表示されます。
  • DI1 金利銘柄の損益は [Unit Prices (PU)] で計算されます。
  • 2サイド クロス注文が [Market Grid] から [Order Ticket] にてサポートされています。
  • [Time & Sales] でクロス注文が 識別されフィルター可能となります。
  • [Market Grid] から [Order Ticket] を起動するのにホットキーを利用できます。

B3 取引相手情報の表示

TT では、[Market Grid] や [Time & Sales] ウィジェットの [AskMbr] や [BidMbr] 列にて取引相手コードや名前が表示されます。

[Market Grid] にて、詳細板情報のみに対し、取引相手コードや名前が表示されます。集約板情報には取引相手情報は表示されません。詳細板情報を表示するには、限月の行を展開して [Detail] チェックボックスをオンにします。

[Time and Sales] にて、完了した注文には [AskMbr] と [BidMbr] 列に取引相手コードが表示されます。

B3 板寄せと寄前のサポート

B3 マーケットの板寄せ (Auction) は、マッチングさせずに特定の期間の買いと売りを受け付けることで、限月の市場価格を決定するのに使用されます。BVMF 板寄せステータスは、連続の取引中に銘柄または市況ごとに予定される (例: 寄前マーケットステータス) かトリガーされます (日中板寄せ)。

不均衡な枚数の表示

[Auction] (板寄せ) ステータスの買枚数と売枚数は、[Market Grid] の [ImbQty] 列に表示されます。不均衡枚数は、マーケットの特定の価格の買と売の間の差分で、特定の限月の各価格で、買い手よりも売り手がいるか、売り手よりも買い手がいるかを決定できます。

正の値は、売りよりも買いのほうがより多い枚数であることを示し、負の値は買いよりも売りのほうがより多い枚数であることを示しています。両方の枚数が、[Net Change Up] と [Net Change Down] の配色設定を使って強調表示されます。

既存の成行注文

[Auction] ステータスの買・売の「On Auction」注文や「On Close」注文は、[Market Grid] の [BidMktQty] 列と [AskMktQty] 列に表示されます。[買] 成行枚数 (BidMktQty) 列には、残存の買成行注文の合計枚数が表示され、[売] 成行枚数 (AskMktQty) 列には、残存の売成行注文の合計枚数が表示されます。

参考値と参考枚数の表示

[Market Grid] にて、[Auction] ステータス中に買と売の参考値の蓄積枚数が表示されます。枚数は [BidQty] 列と [AskQty] 列に表示され、参考値は [IndPrc] 列に表示されます。前日比と損益の計算は、利用可能になった際の参考値に基づいて更新されます。

[MD Trader] では、[Auction] と [Pre-Open] 期間中に適切な価格列で参考値が強調表示されます。

オークション注文の発注

成行注文の [On Auction] と [On Close] の有効期限 (TIF) 注文制限が株式銘柄に対してサポートされています。[Market Grid] から [Order Ticket」を使って MOA (Market On Auction) 注文と MOC (Market On Close) 注文を送信できます。

MOA (Market On Auction) 注文は、[Auction] ステータス注のみ送信できます。MOC (Market On Close) 注文は、連続の取引中に送信できますが、[Closing Auction] が始まるまでマーケットでは約定待ちはしません。 オークションの有効期限が切れると、注文の未約定枚数が取引所で削除されます。

B3 単価サポート

[Market Grid] には、清算値の変換形式である清算値の単位が [SettlePU] 列で表示されます。

DI 限月値は、インターバンク預金の年間金利です。各率に該当する単価 (PU) があります。これは有効期限が切れるまでの日数により調整された金利によって割引きされる最終値です。各セッションの最後に、取引所は金利建ての清算値と単価の該当清算値xchange releases the settle denominated in interest rate and its corresponding settle in unitary price, which is displayed in the SettlePU column.DI1 金利銘柄の損益は単価を使って計算されます。

B3 2サイド クロス注文の発注

B3 限月の2サイド クロス注文を送信するには、[Market Grid] にて注文チケットを開き、注文タイプ セレクターから [Cross] を選択して [Cross] フライアウト パネルを開きます。パネルにて、クロス注文の両サイドの口座を開き、価格と枚数を設定して [Submit] をクリックします。

歩み値でのクロス注文の表示

[Time & Sales] のクロス注文の [Type] 列をフィルターするには、ドロップダウン矢印をクリックして [Cross] を選択します。

ホットキー

買チケット (Alt+B) または売チケット (Alt+S) として [Market Grid] から [Order Ticket] を起動するのにホットキーを利用できます。[Order Ticket] が開いていると、[Enter] キーを押すと注文を発注でき、[Esc] を押すとチケットを閉じることができます。

ホットキーの既定は、ワークスペース設定でカスタマイズできます。注文発注ホットキーを編集するには、ワークスペース メニューバーから [Preferences] をクリックして、[Hotkeys] - [Widgets] - [Market Grid] をクリックします。