Autospreader

Autospreader

優先順位ホルダー注文の発注

優先順位ホルダー注文を発注するには

  1. [Queue Holder Orders] (優先順位ホルダー注文) 設定が有効化された Autospreader スプレッドの場合は、MD Trader ウィジェットを使って起動します。

  2. 注文パラメータを指定し、[QH] ボタンを有効化します。

  3. 希望の側と価格帯で注文を入力します。

    注文は、スプレッドの優先順位ホルダー設定に指定された価格帯数のレッグで発注されます。この例では、NOB スプレッドは2つの追加価格帯で、優先順位ホルダー注文をもつ ZN レッグのスプレッド枚数の2倍を発注します。

: [Market Grid] ウィジェットから優先順位ホルダーが有効設定されたスプレッドの注文を発注すると、注文は常に設定済みの優先順位ホルダー設定で発注されます。優先順位ホルダー機能を無効化するには、MD Trader をウィジェットを使用する必要があります。

Autospreader がクォート注文の再価格設定を行い、スプレッド価格を維持する必要がある場合、以下のように優先順位ホルダーの更新を行います。

  • 新規のクォート注文がインサイド マーケットから離れると、Autospreader はインサイド マーケットに最も近い注文を取消して、優先順位ホルダーの最後の価格帯にて新規の注文を発注します。

  • 新規のクォート注文がインサイド マーケットに近づくと、Autospreader は優先順位ホルダーの最後の注文を取消し、インサイド マーケットに近い価格帯に新規注文を発注します。