アラート マネージャーとアラート ビューア

アラート マネージャーとアラート ビューア

アラート マネージャーとアラート ビューアの概要

TT プラットフォームは、カスタムアラートの作成と、ワークスペースや TT モバイル デバイスにアラート通知を送信する機能をサポートしています。[Alerts Manager] と [Alerts Viewer] ウィジェットを使って、アラートの作成や管理、表示ができます。

アラート マネージャー

[Alert Manager] ウィジェットを使って、設定ロジックに基づいて、視覚的および聴覚的なモバイル通知を作成して管理できます。

[Alert Manager] から [Alert Detail] 画面を開き、アラートを作成します。アラートが作成されると、アラートは [Alert Manager] に表示され、アラートのコピーや編集、削除、停止、実行ができます。[Alert Manager] ではまた、アラート名や説明、配色、アラートステータスも表示されます。

[Alert Manager] を開くには、ワークスペース メニュー バーの、[Widgets] - [Miscellaneous] - [Alert Manager] をクリックします。

アラート ビューア

[Alert Viewer] ウィジェットでは、ビューアが開かれていると、取引セッション中に、トリガーされたすべてのアラートが表示されます。[Alert Viewer] を使って、トリガーされたすべての ヒストリカル アラートをはじめ、アラートがトリガーされた時点の特定の日付の表示できるオプションがあります。また CSV ファイルにアラート データをエクスポートできるコンテキスト メニュー オプションもあります。

[Alert Viewer] を開くには、ワークスペース メニュー バーの、[Widgets] - [Miscellaneous] - [Alert Viewer] をクリックします。