Monitor

Monitor

システム履歴の表示

システム履歴の表示

会社の管理者は、[Risk Monitor] の [Audit Trail] (システム履歴) タブを使って、すべての会社口座の履歴注文データや、会社と共有している口座を表示できます。「永久」システム履歴データは、各取引セッション後も保持されます。

個々のトレーダーはまた「永久」システム履歴を使って、自分の口座の履歴データを表示することができます。ブラウザからログアウトした後でもマシンの電源を切った後でも、システム履歴はデータを取得し続けます。つまり各ユーザーが口座を開設した時点からデータの取得を維持し続けます。これにより、各ユーザーは任意のデバイスからいつでも自分のデータを取得できます (ノートパソコン、携帯電話など)。[Audit Trail] 列の説明に関しては ここを参照してください。

[Audit Trail] タブを開いた後、矢印をクリックして、口座の一覧を表示または非表示にできます。

システム履歴を表示するには

  1. 左ナビゲーション画面の [Audit Trail] をクリックします。
  2. 口座の一覧から、口座の検索または口座の選択を行います。
  3. 選択した後、口座のすべてのメッセージはシステム履歴詳細セクションに一覧され、口座名がタイトルバーに表示されます。

    このセクションのタイトルバーの更新アイコンをクリックして、現在のメッセージをダウンロードします。

  4. オプションとして、各列の上部のドロップダウン矢印をクリックすると、各列をソートまたはフィルター表示できます。