TT プラットフォームの MiFID II サポート

サポート対象の取引所

サポート対象の取引所

TT プラットフォームでは、以下の EU の取引所で、取引記録とアルゴリズム取引に関する MiFID II コンプライアンスに対応しています。

: 取引所の API が MiFID II のために更新された為、最初は以下の EU の取引所がサポートされていました。しかし TT では TT プラットフォームのすべての取引所に対してコンプライアンスをサポートする予定です。

  • ICE
  • Eurex
  • EEX
  • Euronext
  • IDEM
  • NASDAQ
  • LME
  • LSE
  • MEFF*

*: TT サポートでは、MEFF に接続するための設定と、ライブ取引環境での MiFID II コンプライアンスをサポートするための設定をお手伝いします。タイトルバーの [Support] をクリックして、TT サポートにお問い合わせください。

MiFID II 取引所ステータス

以下の表に、MiFID II のサポートにおける、模擬取引と取引所 API のアップグレードの日付を示しています。

: MiFID II コンプライアンスをサポートしている TT クライアント アプリケーションは、2017年10月27日に利用可能となります。TT の MIFID II Gateway と FIX Adapter のリリース以前のバージョンは、DDE の単一ブローカーの環境にインストールされています。テスト目的でアクセスを取得するにはMIFID II FIX ガイドを参照してください。

取引所 模擬取引日 API アップグレード 適合性テスト DDE かどうか?
LSE 10月21日 11月13日 完了 はい
LME 未公表 11月13日 完了 はい
NASDAQ 未公表 11月20日 完了 はい
Euronext 未公表 11月27日 完了 はい
IDEM 11月4日 11月27日 完了 はい
EUREX 未公表 12月4日 該当なし はい
EEX 未公表 12月4日 該当なし はい
MEFF 未公表 未定* 予定済み はい
ICE EUROPE 未公表 11月6日 完了 はい

:

  • *T5.0 製品リリースのライブ実装は 11月 (日付未定) の予定であり、MiFID II が 2018年1月3日に実装されるまで、T3.3 API と並行して実行されます。
  • *ICE 製品リリースで発注できる MiFID 注文データ。MiFID 対象取引所で発注された注文で、MiFID 属性が欠落している場合は、拒否されます。データが提供されている場合、ICE はデータを処理します。