TT プラットフォームの MiFID II サポート

注文プロファイル

注文プロファイル

開発中: この機能は、今後のソフトウェア リリースで利用可能になります。

[Order Tag Default] プロファイルをリスク管理者により設定を受けるに加え、[Trade] アプリケーションのユーザーは、注文の発注のために各注文プロファイルを作成できます。注文プロファイルは、TT の発注ウィジェットに値を入力する既定の設定を含む、[Order Profiles] ウィジェットを使って作成できます。

ユーザーは [Order Profiles] ウィジェットにて、アクティブの注文プロファイルを選択します。ユーザーがアクティブの注文プロファイルで注文を発注すると、[Trade] アプリケーションは銘柄や取引所、銘柄タイプに基づいてベストマッチを検索し、プロファイル設定に基づいてユーザーの発注ウィジェットに値を入力します。

ウィジェットを開くには、ツールバーの [Edit] をクリックして、[Order Profiles...] を選択します。

注文プロファイルの作成

: ユーザー定義の注文プロファイル設定と、[Setup] でリスク管理者がプロファイルに設定した [Order Tag Defaults] の内容に矛盾があると続行できません。

[Order Profiles] ウィジェットを開いたあと、[Edit] をクリックします。

ウィジェットにプロファイルを追加すると、[Add Profile] をクリックして新規プロファイルに名前を入力し、[Enter] キーを押します。

注文プロファイルにルールを追加するには、[Add Rule] をクリックすると新規行が表示されます。行の各欄をクリックして、ルールに値を追加します。[Profile] 列にて、既定の名前を使用するか、プロファイル名を入力します。[Use] 列をチェックし、注文を発注する際に、[Trade] がベストマッチを検索するにおいてプロファイルを検出できるようにします。