仮想ブロック

仮想ブロック

ブロックの仮想グループの作成

ブロックの仮想グループを作成するには

  1. ブロックのグループを強調表示します。

  2. 選択したブロックの1つを右クリックして [Group] を選択します。

    強調表示されたブロックが1つのブロックに統合されます。

  3. グループ ブロックの [Block Properties] にて、[Virtual] プロパティを [True] に設定します。ブロックのコンテキスト メニューから [Virtualize] を選択することもできます。

    ブロックの境界線がダッシュ線に変わり、ブロックが仮想化されたことを示します。

    離散イベント メッセージが仮想グループ ブロックを入力するたびに、仮想ブロックの新規「コピ―」が作成されます。

  4. 希望に応じて、仮想ブロックをダブルクリックして開き、キャンバスにロジックを表示します。

: 離散イベント メッセージがブロックを入力する際にのみ作成されるように、仮想化ブロックに離散イベント メッセージの入力が存在する必要があります。詳細は 仮想のルール を参照してください。